柏原竜二の引退の理由はなぜ?今後は富士通の指導者も?兄も調査!

 

柏原竜二さんが話題となっていますね。

山の神として箱根駅伝では

すばらしい成績を残して有名になった方ですね。

 

管理人もたまに駅伝を見ていましたが、

柏原竜二さんの走りはきつそうながらも

あきらめず走る姿が感動しますよね。

 

そんな柏原竜二さんがなぜ引退したのか

予想してみました。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

山の神!柏原竜二の引退の理由はなぜ?

 

柏原竜二さんですが、1989年生まれの27歳で

出身は福島県になります。

 

県立いわき総合高校から東洋大学に進学されました。

高校3年生から記録が伸び始めて

注目され、東洋大学に進学したそうですね。

 

1年生の箱根駅伝では5区の区間賞(新記録)

2年生でも箱根駅伝では5区の区間賞(新記録)

さっしのとおり3年4年も区間賞です。

 

5区は山登りの区間なので

体力や走り方が重要だそうですね。

 

足の裏のかわがめくれたりするそうです。

考えただけでもぞっとしますわ。

 

その後は世界大会にも出場したり、

実業団のニューイヤー駅伝にも

出場されています。

 

そんなまだ活躍できそうな柏原竜二さんは

なぜ引退するのでしょうか?

理由はとしては実業団の成績でしょうね。

 

ぶっちゃけ山の神として実力を

期待され富士通に入社しました。

 

しかし5000Mや1万Mでも大学の時代の

記録を超えることが出来なかったのです。

 

やはり山の神として期待される部分が

かなりのプレッシャーとなって

それが記録の伸びにつながらなかったのかも。

 

これは回りだけではなく、メディアの

取り上げ方もやはり一因はあるのではないでしょうか。

 

またそれにしても成績の伸びない

自分に対してもかなりメンタル面で

苦労したんだろうと思います。

 

スッキリしているとありますので

今後は後進の育成にも進んでほしいね。

 

ちなみに引退の理由を本人が17時から語るそうです。

~~追記~~

 

これまで指導いただいた先生方から、

「やめるには早いのではないか?」

「治療やリハビリに専念してみてはどうか?」

という言葉をいただきましたが、以前アキレス腱を長期間痛めた時に

「もう一度大きな怪我をしたら競技人生に区切りをつける」と

自分の中で決めていたこと、故障をしてから治療やリハビリに

専念してきましたが回復する見込みがないことから、

このような報告をさせていただくこととなりました。

 

~~~~~~

 

成績ではなく怪我に見切りをつけたみたいですね。

 

柏原竜二の今後は富士通の指導者も?

 

柏原竜二さんですが、

やはりもっと気になるのは今後のこと。

 

会社の仕事に精を出すとありますが、

やはりマラソン、富士通のマラソン部のメンバーの

育成にも参加してほしいですよね。

 

やはり実績はありますし、

経験値もありますから。

 

管理人としてはそちらを期待したいです。

 

~~追記~~

 

業務内容としては、主として強化運動部のサポートや

地域・社会貢献活動の補助など、

裏方の仕事がメインになると思います。

引き続き陸上教室やゲストランナーなども、

ご依頼があれば可能な限り対応させていただきたいと

考えています。

 

引き続き陸上界に残られるとの事でよかったです。

 

Sponsored Links
Sponsored Links

柏原竜二の双子の兄も調査!

 

しなみに知らなかったのですが柏原竜二さんは

双子の兄がいるんですね。

 

というか6人兄弟なのです!!

そんなにいたんだね。(笑)

 

5男1女で、柏原竜二さんは下から2番目になります。

しかし双子だったので、ほぼ同時か。

 

日本電線という会社の実業団で

兄も活躍されているそうですよ。

 

お互いにライバル同士でがんばっていたみたいなので

やはり引退は寂しくなりますね。

 

今回は引退が報道された柏原竜二さんを

取り上げました。

 

さいごまでよんでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)