31日間無料トライアル実施中!


島村春世の妹や父親もバレー選手なの?家族構成や出身高校や大学はどこ?

2016年のリオデジャネイロオリンピックの女子バレーボール日本代表として活躍していた島村春世さん。

島村春世さんは、ブロックが得意なMB(ミドルブロッカー)というポジションをしています。

所属しているNECレッドロケッツでは2015/16シーズンからキャプテンを務めている島村春世さんの家族構成も気になりますよね?

学生時代から活躍していたのでしょうか?

今回は、島村春世さんの家族構成や妹やお父さんもバレーボールの選手なのか、出身高校などご紹介していきたいと思います!

Sponsored Links
Sponsored Links

島村春世のプロフィール紹介!

名前島村 春世(しまむら はるよ)
生年月日1992年3月4日
出身神奈川県鎌倉市
血液型O型
身長182cm
趣味写真撮影

速攻攻撃やサーブが強い島村春世さんは、お母さんがママさんバレーをしていた事がきっかけでバレーボールをやり始めたそうです。

実際に島村春世さんがバレーボールを始めたのは、小学4年生の頃で小さい頃から実力をつけていて学生時代から技術・決定率ともに注目を集める程だったんだとか。

お母さんがママさんバレーをしていなかったら今の日本代表として活躍する島村春世さんはいなかったかもしれないですね。

島村春世さんの家族構成は?

調べてみると、お父さん、お母さんと上に2人の姉、そして下には妹と弟がいる総勢7人の大家族だという事が分かりました!

島村春世さんは真ん中なんですね。

5人も子どもがいると、お父さん・お母さんは大変でしょうね。

特に小さい時なんて5人がそれぞれ行動すると、外出するのも嫌になりそうです。

そんな5人姉妹の真ん中に生れた島村春世さんは、小さい時からお姉ちゃん2人には「あれやっといて」「これやっといて」と言われ、弟や妹からは「一緒に遊ぼう」と誘われ大変な思いをしていたそうですよ。

私も真ん中なので、色々とやらされた思い出が…。

兄がいたらまた違ったんでしょうね!

他に家族エピソードとして出てきたのは、ご飯時の話がありました。

なんでも人数が多いからおかずは大皿料理だったらしく、姉妹みんなで取り合いになっていたようですよ。

祖父母も一緒に住んでいた時もあるようなので、9人分となるとご飯を作るのも一苦労でしょうね!

でも取り合ってでも食べてくれると、作りがいはかなりありそうです 笑

Sponsored Links
Sponsored Links

妹とお父さんもバレー選手なの?

末っ子の妹・愛さんは、島村春世さんが高校1年生の時に出場した試合を観戦し、影響を受けバレーボールを始めたようです。

愛さんは、島村春世さんと同じ学校に通いそして同じポジションで活躍しているそうなんです!

もしかすると、島村春世さんと同じ試合に出場する姿をみる事が出来るかもしれませんね。

気になるお父さんですが、調べてみてもバレーボール選手という情報は出てきませんでした。

島村春世さんがバレーボールを始めたきっかけが、お母さんのママさんバレーなのでお父さんはバレーボールをやっていないんじゃないかなと思います。

お父さんの仕事に関して何か分かりましたら追記していきたいと思います!

島村春世の通っていた学校は?

島村春世の出身中学校

島村春世さんが3年間通っていた中学校は、鎌倉市にある腰越中学校です。

受験などはない市立の学校なので校区内で通っていたんだと思うのですが、なんとこの学校バレーボールの実力が全国レベルらしく、県大会など中学生の大会には多く参加している学校なんだとか!

もうこれは運命的としか思えませんね!

小学4年生からバレーボールをしている島村春世さんは、中学3年生の頃にはすでに身長が180cmあったそうです。

私には、島村春世さんはもうバレーボールをする為に生まれてきたように思えてきます。

島村春世の出身高校

島村春世さんの通っていた高校は、川崎市にある橘高校に通っていました。

中学に続けて高校もインターハイや全国大会常連の学校のようです。

中学時代の功績から推薦で入学したのかもしれませんが、高校でも大活躍だったんだとか。

全国優勝する事は出来なかったようなのですが、春高バレーやインターハイなどの全国大会には出場していたようです

この橘高校には妹の島村愛さんも通い同じようにバレーボールをしています。

高校では、控えめな活躍だったようです。

島村春世の高校卒業後

2010年にNECレッドロケッツに入団しています。

入団してからの島村春世さんは、どんどんすごいプレーヤーに成長していったようで、2013年にはモントルーバレーマスターズでは全日本代表選手としてデビューしています。

されに同年に、第1回世界U23女子バレーボール選手権にも日本代表として出場して銅メダルを手にしているんです!

そして2015年からは所属しているNECレッドロケッツのキャプテンとなり今もなお活躍しています。

ちなみに島村春世さんは、サーブがすごいんです!

ジャンプフローターサーブというレシーブされる直前で若干ボールに変化が起きるサーブを習得していて、相手はしっかり返すのが難しいんだそうですよ!

これからも、ジャンプフローターサーブやブロック、アタッカーとして活躍する姿に期待したいと思います!

まとめ

バレーボール選手として大活躍している島村春世さんについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか?

島村春世さんの妹・愛さんもバレーボールをしているのには驚きましたねー。

私的には、島村愛さんも同じようにNECに入り姉妹で同じコートに立っている姿を見てみたいです 笑

東京で開催されるオリンピックにも出場が期待されているのでこれからもケガや病気に気をつけて頑張って欲しいですね!

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)