永野芽郁のえくぼや奥二重が可愛い!おでこ出しが人気だがふともも太くて歯が汚い?

こんばんわ、管理人です。

最近は若手の女優として永野芽郁さんが良くテレビで注目されているような気がしませんか?

永野芽郁さんといっても笑顔が可愛い女性ですよね。

ちょっとわかりにくいですがえくぼも可愛いし、奥二重っぽい目も管理人の好きなタイプです。

そして代名詞はおでこ出しではないでしょうか。

インスタでもそうですし、テレビでもおでこを出しているイメージが強いです。

でもそれと同時になんかふとももが太いし歯がきたないという声もあります。

管理人としてはかなり気になるので画像などを集めて検証してみたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

永野芽郁ってどんな人?プロフィールは?

永野芽郁さんはファッションモデルと女優として活躍している。

東京都出身で、スターダストプロモーション所属である。

身長は163cm、年齢は18歳と若すぎますね。

というかまだ10代なのかと驚かされます。

元子役タレントからスタートしています。

2015年公開の映画『俺物語!!』でオーディションを見事勝ち抜きヒロイン役に抜擢されました。

2016年の連続テレビドラマ『こえ恋』で、なんとドラマ初主演をはたします。

被り物をかぶっている人の声に恋するというむずかしい役柄を演じました。

また2016年の8月からは雑誌『Seventeen』のモデルとして活動している。

たしかにスタイルも抜群でかわいいのでTeen向けには最高の素材であると思いますね。

そんな活躍が実を結び、2018年度上半期NHK連続テレビ小説『半分、青い。』ではヒロインの楡野鈴愛役を演じることとなりました。

まあそんな永野芽郁と言えば、「とにかく明るく元気で、ピュアな女の子」というイメージが思い浮かびますね。

実際、その名を多くの人に知らしめた映画が『俺物語!!』ではないでしょうか。

彼女が演じた凛子は、純粋でピュアな笑顔が似合う女の子でした。

続く『ひるなかの流星』でも、田舎から東京にやってきた、ちょっと不器用ながらも、人に対して一生懸命に向き合うピュアな女の子を演じた。

つまり清純派としてのイメージは意外と強いかなと。

『俺物語!!』、『ひるなかの流星』共に人気少女漫画原作であり、人気ヒロインのキャラクターに対するファンのハードルは高いものであったにも関わらず、高評価を得ていましたね。

また、彼女の現在のまっすぐと引き込まれる演技力は、子役時代から培ったものといっても過言ではないでしょう。

2010年のドラマ『ハガネの女』では主人公の小学生時代の役、2013年の大河ドラマ『八重の桜』でも主人公の少女期を演じている。

彼女は、幼い頃から、人気ドラマに出演し、演技力を向上させてきたのでしょう。

努力を重ねてきたからこそ、いまや、ドラマに映画、引っ張りだこの彼女である。

Sponsored Links
Sponsored Links

永野芽郁のデビューのきっかけは?


永野芽郁さんが小学校3年の時、買い物で吉祥寺のサンロードにいったそうです。

小学校3年生で吉祥寺に買い物に行くってすでに小さいときからファッショナブルだったのでしょうか?

私なら小学3年のときは親が買ってきたTシャツとスボンでした。w

そしてその買い物中にスカウトされたそうです。

やはりファッションセンスやそのときの可愛い感じがスカウトの目に留まったのでしょうね。

このころから女子力高めだったのかな?

そのまま、すんなり芸能界入りしたそうです。

そんな永野芽郁さんは女優としても活動しはじめて、2009年公開の映画『ハード・リベンジ、ミリー ブラッディバトル』で子役としてデビューされています。

いろんな子役が芸能界で埋もれていく中、きちんとチャンスを生かしていくところは現在の女優としての演技力に生かされているのかもしれませんね。

2010年からファッション誌『ニコ☆プチ』でレギュラーモデルを務め、2013年6月から]2016年3月までは姉妹誌『nicola』のモデルとして活動していた。

永野芽郁っておでこ、えくぼ、奥二重がかわいい!

永野芽郁の魅力の一つは、可愛らしい顔かなとおもいます。

大きな形の良いおでこと笑った時に出るえくぼは彼女のトレードマークかなとおもいました。

普通にしているとよくわからないのですが、わらうとうっすらでてきています。

また、奥二重も彼女の魅力の一つであり、Twitter等でも多く、「惚れる―」、「めっちゃ可愛い」と呟かれる程だ。

彼女の笑顔を見ていると、自然と元気が出るし、やっぱりかわいいから顔がにやけてしまいますね。

視聴者をそのようにさせるのも彼女の魅力だと思います。

しかもこんな面白い顔もできるんですよね。

なのでバラエティへの対応もおそらく大丈夫だと思います。

今後はバラエティでも多く見れることを期待したいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

永野芽郁ってふとももが太いの?歯が汚いのか検証!

ネットで調べていると、

「ふとももふとくない?」、「歯が汚いと思う」

などのコメントがありました。

いやいや、そんなわけないからと感じつつもちょっとそれがわかる画像がないか確認してみました。

まずは、ふとももからわかる画像を見つけてみると、写真を見る限り、ほっそりとした綺麗な足かなと思う。

むしろ細すぎなのでは?と感じますね。

とても太いとは言えないのではないかとおもいます。

ファッションモデルがふとももが太かったら、こんなに短いスカートでふとももを出すことは出来ないでしょうね。

では、次に歯についても画像を探してみます。

あっぶねっにこっ

A post shared by 永野芽郁 (@mei_nagano0924official) on

顔面アップで、歯をしっかりと見せた画像を探してきたが、歯並びが悪いわけでもなく、写真を見る限りきれいじゃないかと思います。

おそらくは黄色いというところに反応しているのかもしれません。

やはり芸能人は歯が命というくらいですから。

まとめ

彼女がおでこ、えくぼ、奥二重がかわいいと顔を評される裏側で、どうして、ふとももが太い、歯が汚いと言われるようになったのか気になるところですね。

昔とは違う可能性も考えてはみたが、今現在の彼女がかわいいのであれば問題はないかなとおもいます。

彼女が可愛くなる努力をしているのでしょう。

自由奔放で、観る人を魅了する今までどおりで活躍してほしいものです。

まだまだこれから才能を開花させていくとおもいます。

今後の彼女の活躍にも期待したい。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)