31日間無料トライアル実施中!


芳根京子の名前の由来や芸歴は何年なの?真面目な性格っぽいけど私生活が謎すぎる!

NHKの朝ドラ「べっぴんさん」で一躍有名になった芳根京子さん。

その後も数々のドラマや映画にと引っ張りだこ状態なんだそうです!

最近では、2018年1月から放送されていた「海月姫」にも主役として出演していました。

元気で明るいイメージの強い芳根京子さんは休みの日に一体何をしているのかとても気になりますよね!

そこで、芳根京子さんの名前の由来や芸歴・性格や私生活についてご紹介していきたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

芳根京子のプロフィール紹介!


名前:芳根京子(よしね きょうこ)
生年月日:1997年2月28日
星座:魚座
出身地:東京都
血液型:A型
身長:159cm
趣味:料理、お菓子作り、犬の散歩
特技:ピアノ、フルート、持久走、パソコン早打ち

芳根京子さんは、高校1年生の時に上地雄輔さんのライブ会場でスカウトされ芸能界デビュー。

そして、2013年に放送されたドラマ「ラスト♡シンデレラ」で女優デビューを果たしています。

なんと芳根京子さんは、中学2年生の時に難病とされている「ギラン・バレー症候群」を患っていました。

今では、完治し生活にも支障は無いようですが1年間学校に通うのが難しい 時期があったそうです。

「ギラン・バレー症候群」とは国が指定している特定疾患で、運動神経の障害を起こし手足に力が入らなくなる病気。

症状が進むと歩くのがままならなくなったり呼吸困難、顔面麻痺が生じたり、ものを飲み込むこともできなくなったりと様々な症状が出ます。

「死ぬ可能性がある病気」に芳根京子さんは、当時とても不安な気持ちで病気と闘っていたそうなんです。

病気と闘う中で、自分自身と向き合うことができ今では病気があったから変わることができたと話しています。

Sponsored Links
Sponsored Links

芳根京子の名前の由来は?

芳根京子さんはアメブロでオフィシャルブログを書いているのですが、その中に名前の由来を紹介していました!

「京子」の由来は、「世界のどこに行っても、東京で産まれた子ですって言えるように」ということだそうです。

昔から苗字の「芳根(よしね)」の漢字が難しく自信満々で呼んでくれることが少ないらしく、初めて会った人やスタッフの方などからよく京子ちゃんやきょーちゃんと呼ばれるそうです。

初めて会う人からいきなり下の名前で呼ばれたりニックネームで呼ばれると私は馴れ馴れしいと思ってしまいますが、芳根京子さんは距離が近く感じて嬉しいそうです。

将来子供ができたら、ニックネームをつけれる名前をつけてあげたいんだそうです。

その理由も、名前で呼ぶより親近感がわくからということでした!
https://twitter.com/cafelatte0304/status/992625539289501696?s=21

芳根京子の私生活では何をしているの?
今までは、休みになると家族や友達との予定を詰め込んでいたようなんです。

それが最近休みの日の生活を家でのんびり過ごすひとりの時間も大切だと感じ休みの日の過ごし方を変えたと話しています。

その過ごし方とは、半身浴や足湯をしながら台本を読んだり趣味の料理を作ったりお菓子を作ったりして過ごしているそうです。

過去には、ブロブで「にゃー」とネコ姿を披露してファンから「猫になった京子ちゃん可愛すぎる!!」「きょんちゃん激かわ」「たまらないんだー♪やばい!可愛すぎる!」などたくさんのコメントが寄せられていたようです。

Sponsored Links
Sponsored Links

芳根京子の性格は?

周りのスタッフなどからは、「礼儀正しい」「活発」と高評価。

芳根京子さん自身はこのような性格だと話しています。

「とにかく中途半端が苦手。一度始めたことを途中でやめることも、適当にやることも自分が許せないんです。頑固で負けず嫌いな面倒くさいタイプ」

私は、何事も3日坊主で飽きたり苦を感じたらやめてしまうタイプなので正反対の性格の芳根京子さんがとても羨ましいです。

色々と調べていると芳根京子さんが嫌われているという噂を何件か発見しました。

嫌われているのは、一部の若手女優の方やそのマネージャーの人からのようです。

なぜかと言いますと、芳根京子さんはオーディションにかなりの数応募しているようでオーディションに応募している他の人から「あの子が来たら諦めるしかない」と思われているからなんだそうです。

でも、これって芳根京子さんの演技がすごいってことですよね?

オーディションに応募して他の女優さんやマネージャーの方から嫌われていることに関して芳根京子さんは、たくさんオーディションに受かってのし上がってきたけどそれ以上に落ちている。

と話しています。

芳根京子さんは演技に対して、

「演じた後にすごく不安になってしまうんです。常に全力でやっているのですが、少しアプローチを変えるともっと演技がよくなる、120 %の演技になるのなら私はそれをやりたいから。演技は、音楽や料理と同じで、感覚で動けるから好きなのかなと。だから今はまだ自分でもどんな女優さんになれるのかな?という感じです。とにかくいただいたお仕事を1つ1つ一生懸命に演じていった先に、自分らしい女優になれるのかなと。そうなれると希望を持って毎日全力で頑張っています!」

負けず嫌いということは、頑張り屋さんな性格でもあると思うのでこれからも芳根京子さんのやり方で女優として活躍していくんでしょうね。

どんな女優さんになるのかとても楽しみです!

Sponsored Links
Sponsored Links

芳根京子の芸歴は何年なの?

芳根京子さんは、2013年にフジテレビのドラマ「ラスト・シンデレラ」でデビューしているので、数えるとだいたい5年くらいでしょうか。

5年の間にどんな作品に出演していたのか、代表作をご紹介致します。

2013年:ラスト♡シンデレラ

篠原涼子さんが主演をつとめるドラマで、主人公遠山桜は39歳でヘアサロンのオーナー。

三浦春馬演じるBMXライダー の佐伯広斗ち出会ったことをきっかけに人生の転機を迎えていく大人の恋愛を描くストーリーです。

芳根京子さんは、遠山桜の親友の娘・竹内咲を演じています。

2014年:花子とアン


「赤毛のアン」の翻訳者・村岡花子さんの半生を元に制作されたNHKの連続ドラマです。

第1話から最終話まで平均視聴率が22.6%という好記録を出した大ヒット作とされています。

主役を演じたのは吉高由里子さんです。

そして芳根京子さんが演じたのは、花子の親友の娘役・宮本富士子を演じています。

芳根京子さんは、この作品で朝ドラデビューをしています。

2015年:表参道高校合唱部!


TBS系のドラマで、芳根京子さんは連続ドラマ初主演作です。

表参道にある高校が舞台で、かつては合唱の名門校だったが今では廃部寸前の状態。

そこに芳根京子さん演じる合唱大好きな高校生・香川真琴が転校してくる。

そして再起を夢見て日々切磋琢磨練習に励む青春ドラマです。

音楽教師役に城田優さん、英語教師で合唱部顧問の教師役を神田沙也加さんが演じています。

Sponsored Links
Sponsored Links

2016〜2017年:べっぴんさん


NHK連続ドラマで、ファミリアというアパレルメーカーの創業者である坂野惇子をモデルに制作されています。

芳根京子さんは、2200人の中から見事ヒロインに抜擢されました。

この時点で朝ドラのヒロインオーディションを受けるのは4回目だそうです。

2018年:ドラマ版 海月姫(くらげひめ)


「おしゃれ」に縁がなかった少女と女装男子が繰り広げる騒動を描いたシュールなラブコメディドラマです。

このドラマで芳根京子さんは、主役・18歳のクラゲオタクの倉下月海を演じています。

海月姫は実写映画化もされており、映画で主役を演じていたのは能年玲奈さんです。

まとめ

芳根京子さんについてご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。

いつも明るく元気なイメージの芳根京子さんが、過去にギラン・バレー症候群という国が指定してる特定疾患を患っていたと知りとても驚きました。

演技に関しても120%の実力が出せるように日々努力しているということなので、今後の活躍がとても楽しみです!

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)