祷キララの本名や経歴を調査!事務所はYG Japanで韓国アイドルデビューも?

こんにちは。

新元号も発表され、平成の時代が幕を閉じようとしていますね。

さて、平成30年といえば、4ヶ月と短かったですが、短いなかで、若い女優さん俳優さんが多く知名度を上げてきましたよね。

今回はそんな期待の新人の中でも、祷キララさんについて調査してみました。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

Sponsored Links
Sponsored Links

祷キララさんって?

まずは、祷キララさんとは、一体どのような方なのでしょうか?

彼女の基本的な情報から、彼女の本名や経歴も含めて、まとめていきましょう。

プロフィール

名前祷キララ(いのりきらら)
出身大阪府
生年月日2000年3月30日
身長165㎝
所属事務所ステッカー

祷キララさんは非常にミステリアスな雰囲気を持っています。

そんな彼女から出てくる、無邪気な笑顔はとても素敵で、そのギャップは多くの人を魅了しています。

祷キララさんの本名は?

続いて、祷キララさんの本名についてまとめていきましょう。

『祷キララ』という名前は、かなり珍しい名前ですよね。

この名前は本名なのでしょうか?それとも芸名なのでしょうか?

調査してみたところ、この名前は、ほとんど本名であるということがわかりました。

ただ、本名とは漢字が少し違っているようなんです。

実際の名前は『禱キララ』というそうです。

苗字の漢字が難しかったため、覚えやすいように簡単な方の漢字に変えたのでしょうかね。

祷キララさんの簡単な経歴

では、祷キララさんの簡単な経歴をまとめていきましょう。

2000年春に大阪府に誕生した祷キララさん。

小さい頃から子役として活動していました。

2010年、柴田剛さんが監督を務める映画『堀川中立売』で映画デビューを果たします。

こちらは、予告編の動画です。

この頃から、ミステリアスな雰囲気を醸し出していますね。

その後、神聖かまってちゃんのMVに出演したり、映画『Dressing Up』で主演を務めたりと、活躍の場を広げていきます。

昨年末から、今年の1月にかけて放送されたオトナの土ドラ『さくらの親子丼2』にも出演していました。

こうして彼女が出演した順に見ていくと、彼女の成長がよくわかりますね。

どんどんミステリアスな雰囲気を増していき、どんどん笑顔が素敵になっていきますね!

彼女のこれからの成長からも目が離せませんね!

Sponsored Links
Sponsored Links

所属事務所はYG JAPANで韓国アイドルデビュー?

では、続いて、彼女の韓国アイドルデビューの噂についてです。

まず、結論から言うと、彼女の韓国でのアイドルデビューの話はありません。

というのも、祷キララさんは、4月から、所属事務所を移籍したからです。

今年の3月末までは、韓国の芸能事務所YG JAPANに所属していたため、この噂が出たのでしょうね。

しかし、19歳になり、株式会社ステッカーに移籍し、女優業に更に専念していくようですね。

彼女の今後の女優としての活躍に期待が高まりますね!

祷キララさんの今後の注目作品!

さて、おまけに、彼女の今後の注目作品を紹介していきましょう。

まずは、今年の秋に公開予定の映画『左様なら』です。

この映画は製作費の一部をクラウドファンディングで募集したそうです。

こちらは、この映画の予告動画です。

もう一つ、同じく2019年秋に公開予定の映画『アイネクライネナハトムジーク』です。

この作品は、伊坂幸太郎さんの小説を映画化したものなんだとか。

下のリンクは、原作となる小説の関連サイトです。

幻冬舎 アイネクライネナハトムジーク

まだ予告編の公開や公式サイトの作成はされていないようでしたが公開が楽しみですね。

興味のある方は、ぜひ、劇場に足を運んでみてくださいね!

まとめ

ここまで、祷キララさんの基本情報や所属事務所、今後の注目作品についてまとめてきましたがいかがでしたか?

・小さい頃から子役として活動。

・9歳の頃、映画デビュー。

・本名は『禱キララ』で、芸名として苗字のみ簡単な「祷」にしている。

・今年の4月から所属事務所をステッカーに移籍した。

・2019年秋に祷キララさん出演予定の映画が2作品公開予定!

以上のことがわかりましたね。

今後の彼女の活躍から、目が離せませんね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)