31日間無料トライアル実施中!


井上琴絵の京都橘高校の画像や出身大学はどこ?太ももの筋肉やストレッチがすごい!

つい最近までロシアWカップで盛り上がっていた日本。

今回のW杯とても面白い試合ばかりでしたね。

そして、W杯をきっかけにスポーツ観戦の面白さに気づいた方も少なくないはずです。

次に日本を沸かせる大会は9月に開幕される4年に一度のバレー界のビックイベント「世界バレー」。

日本で開催されることもあり現在大注目です。

スポーツをする女子ってかっこいいですよね。

今回はその女子選手の中でも笑顔がかわいいと言われている井上琴絵選手に注目していきたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

井上琴絵選手のプロフィール

生年月日:1990年2月15日(28)

出身地:京都

身長:161センチ

ポジション:リベロ

所属:JTマーヴェラス(2018年5月引退)

出身高校:京都橘高校

井上琴絵選手の出身校や経歴は??

幼い頃から活発でスポーツが大好きだったという井上選手。

バレーをやるきっかけとなったのがお姉さん。

お姉さんの練習に付いて行ってていたので自然とバレーをすることになったのでしょう。

始めたのが小学3年生だったそうです。

その後中学に進学しますが、入部した部活はバスケットボール部。

実は、井上選手、特技はバスケットボールなんです。

意外ですよね。

きっとスポーツ全般できるのではないでしょうか。

バスケットボール部に入部した井上さんですが、バレー部の顧問から声をかけられ、やはりバレー部に転部。

現在はリベロで大活躍の井上さんですが、当時はどこのポジションでも関係なくこなしていたようです。

すごいですね。

中学卒業後は、公立に進学予定でしたが、バレーボールの試合をみたことをきっかけにやはり強豪高に進学しようと考え京都橘高校への進学を決意しました。

入学後1年生で出場した2006年春高バレーで準優勝をしました。

一年生で出場って相当ずば抜けていたんでしょう。

3年生時の2008年秋田国体では優勝をしました。

そして、高校のときに出場していた2007年アジアユース、2008年のアジアジュニアでも優勝。

高校を卒業後は進学をせずにJTマーヴェラスへ入団しました。

https://twitter.com/ma31sen/status/1018438508233424896

2015年からは主将を務めています。

2018年の5月にはJTマーヴェラスを引退。

現在は移籍希望中のようです。

https://twitter.com/kotoe15/status/975302653772099585

気になるのがこのツイート。

引退の一ヶ月半前に行われたオールスター。

ファン投票で選ばれていた井上選手ですがまさかの辞退。

もしかしてこの時点で移籍の話が決まりかけていたのかもしれませんね。

移籍に関してはこれからの動きに期待です。

井上選手は2017年新生「火の鳥ジャパン」に選出されました。

この日本代表チームの中でどのゆうな戦術の中で井上選手の特徴である速攻の早さ、ジャンプトスを練りこんでくるのか見所ですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

コスプレは好き?

この写真は制服姿ですが現役のときの写真ではありません。

ファン感謝祭のときのコスプレのようです。

まだまだいけますね。制服。

https://twitter.com/kotoe15/status/947724259962449920

https://goo.gl/images/zF21Gk

ちなみに私服はこんな感じ。

アスリートってボーイッシュな服装のイメージありませんか??

実は結構おしゃれなアスリートってたくさんいます。

このギャップに来る人も多いのではないでしょうか。

Sponsored Links
Sponsored Links

井上琴絵選手の筋肉に注目!!

View this post on Instagram

世界バレーまであと109日 本日は、VリーグJTでプレーし日本でもお馴染みのミハイロビッチ選手にカウントダウンボードをもってもらいました🙌💕 セルビア代表として世界バレーで日本にやってきます❇️ そして今日の『パワフルカナのLOVE♥️世界バレー』のブログでは井上琴絵選手の紹介をしてくれています。 膝を3度手術しても諦めず、 前を向きプレーヤーとして日の丸をつけて戦う井上琴絵選手👩 是非ご覧ください! #ミハイロビッチ #Михајлови #Mihajlovic #vnl #大山加奈 #井上琴絵 #マッチョリベロ #瞬発力半端ない #努力の人

A post shared by 【公式】TBSバレブー (@tbs.volleyboo) on

スポーツ選手ってやっぱい筋肉がすごい。

井上選手全体に筋肉すごいんです。

リベロというポジションなので相手の強烈なアタックをレシーブしたり、するわけですし、それなりの筋肉はもちろん必要です。

さらに井上選手はバレーボール選手にしては小柄なのでそれを筋肉で補うというのもあるかもしれませんが筋肉がすごいです。

太ももの筋肉も。

太ももの筋肉がないとジャンプの高さもでませんからね。

アスリートな体格です。

そしてプレーを見ていてびっくりするのが動画にもある、柔軟性。

柔軟性を活かした、レシーブ。

忍者スーパーとも呼ばれる井上選手のプレイスタイル。

体の柔らかさがチームで一番のようでアップ時のストレッチも注目を浴びています。

https://twitter.com/mochi_hs6/status/1015651797204008961

だいぶ股関節まわりが柔らかいことがわかりますね。

柔軟性があるとスポーツをやっていてもメリットばかりです。

動かしまくって疲労たっぷりの筋肉のままストレッチを行わずにいると良いプレイにつながりません。

ですが、井上選手の柔軟性には驚きですね。

しかもこれをプレイ中に活かしてくるとは。

全日本バレーでも活かしてほしいところです。

Sponsored Links
Sponsored Links

井上琴絵選手に熱愛!?

現在28歳の井上選手。

好きなタイプを「子ども好きな人」「スポーツができる人」

という井上選手。

気になる現在の彼氏はいるのでしょうか?

うわさになった方はバレー界にいたようですが誤った情報だったようです。

なので有力な情報はみつかりませんでした。

が、今後でてきても全くおかしくないですね。

世の男性は覚悟しておいてください。

まとめ

今回はバレーボールで活躍し、火の鳥ジャパンでも活躍されることになる井上琴絵選手についてご紹介しました。

9月に開幕される世界バレーで是非注目してみてください。

井上選手のリベロでの活躍ぶりはもちろんですが、話題の柔軟性を活かしたプレイ、そして筋肉にも大注目です。

これでまたひとつ楽しみが増えましたね。

最後までご覧頂きありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)