31日間無料トライアル実施中!


メキシコ旅行でのリュックの移動は危険!持ち物や貴重品はショルダーバッグが基本!

旅行に行く時の街歩き用バックって、みなさんどうしていますか?

せっかく旅行に行くんだから、もちろんおしゃれもしたいですよね。

けど同時に防犯面も考えないと?

バック選びには慎重になりたいですよね。

基本的にメインバックは、飛行機の預け荷物やホテルに置いておけるので、とりあえず必要なものがパッキングできる容量と、気分を盛り上げるためのデザイン性があればいいや。と思ってしまっているのは私だけでしょうか?

Sponsored Links
Sponsored Links

メキシコ旅行のバックはリュックが一番?

ただ、空港などで使い込んだカッコいいスーツケースを持った人達に密かに憧れています。

いつか・・・私もと。


View this post on Instagram

A post shared by Koyama Katsuhiko (@koyama.katsuhiko) on

話が逸れましたが、今日はメインバックではなく、街歩き用のサブバックについてお話ししたいと思います。

ずっと一緒に行動するサブバックは、いわば旅行中の相棒です。

使いづらい、スリにあっちゃった、・・・なんてことの無いように慎重に選びたいですよね。

そして、さらに言えば日本でも日常使いしたいな、なんて。

サブバックに求めるもの

街歩き用ですから、もちろん

・軽さ

・容量

・ファッション性

・防犯性

が気になりますよね。

「軽さ」

旅先ではいつも以上に歩く事が多くなるため、カバン自体ができる限り軽いものを選びましょう。

特に、メキシコシティーに来る場合、標高が高いため普通に歩いてるだけで息が切れます。

「容量」

旅先で持ち歩きたいものといえば

・カメラ

・携帯

・日焼け止め

・サングラス

・軽い化粧品(女性の場合)

なんだかんだで、結構ありますよね。

女性の方は特に。

そして忘れがちなのが、「飲み物」です。

海外では日本のように、自動販売機はありません。

そして、メキシコは暑く乾燥しているので喉が乾きます。

カバンにペットボトルが入るくらいの容量は欲しいものです。

//www.instagram.com/embed.js

「ファッション性」

おしゃれなやつ!!

これ大事ですよね。

せっかく、旅行にきてるんだから、素敵な写真を撮りたい!

それに、せっかく買うんだから日本でも普通に使いたい!

//www.instagram.com/embed.js

でも一番大事な事は、

「防犯性」

ですよね。

・南京錠をつける場所がある

市場やお祭りの人混みなど、スリが多いと予想される場所に行くときは、南京錠をつけれるチャックなどがあれば役にたちます。

・内側にポケットが付いている

気づかないうちにバックを開けられても、大事なものが隠せるスペースがあれば、取られる可能性が減るかもしれません。

それに、カバンの中身を整理しやすくなるので使いやすいのではないでしょうか?

この2つに注意するだけでも、気づかないうちにカバンを開けられる可能性や、開けられても何かを取られるが減ります。

旅先で、悲しい思い出なんて作りたくないですもんね。

サブバックを選ぶ際には、防犯性に優れてるものを選びたいものです。

Sponsored Links
Sponsored Links

気をつけてほしい事

海外旅行に、お気に入りのバックを持って行きたくなるとは思いますが、ブランドもののバックは、持ち歩かないようにしましょう。

「私、お金持っています。」

とアピールして歩いているようなものです。

//www.instagram.com/embed.js

また、癖でポケットに携帯や財布を入れていませんか?

特に男性の方で、後ろポケットに財布を入れてしまうって人が多いのでは?

「盗んでください」と言っているようなものです。

財布や携帯はカバンの中に、きちんとしまいましょう。

//www.instagram.com/embed.js

どんな種類のサブバックがあるの?

リュック、トート、ショルダーバックなど色々な種類のサブバックがあります。

どのタイプがいいか迷いますよね。

・リュック

大容量かつ、多少重くても肩への負担が少ないため、便利ですよね。

また、両手が自由になるので動きやすいです。

ただ、防犯面で考えると、後ろの荷物がが全く見えないという欠点があります。

カッターで切られて、勝手にカバンを開けられて等の心配もあります。

リュックを使う際には、人混みでは前に抱えて歩くようにすることをお勧めします。

ただし、見た目がダサいという欠点が・・・。

//www.instagram.com/embed.js

・トート

見た目に可愛いし、軽い、中身を取り出しやすいですよね。

しかし、片手がふさがってしまいますし、中身が取り出しやすい分、防犯性が薄いです。

旅先では、トートバックは避けた方がいいでしょう。

//www.instagram.com/embed.js

・ショルダーバック

両手が空くし、カバンを自分の前に持ってこれるので防犯性は高いです。

また、中身もリュックに比べれば、ささっと取り出せます。

ただし、片方の肩に重さがかかってしまうので、長時間使うと疲れるかもしれません。

疲れを軽減するためにも、体にきちんとフィットしたものを選びたいですよね。

//www.instagram.com/embed.js

というわけで、海外旅行中の街歩きには、リュックかショルダーバックのどちらかをオススメします。

Sponsored Links
Sponsored Links

メキシコでは、リュック・ショルダーバックどっちがオススメ?

さて、ここからが本題。

「メキシコ」に行くと考えた場合、リュックかショルダーバックどっちがオススメか気になりませんか?

ずばり、「ショルダーバック」をオススメします。

容量が大きいリュックはかなり魅力的ですが、防犯性は少し弱いです。

リュックは、自分の後ろ側に荷物を背負っているため、目が届きにくいですよね。

こっそりチャックを開けられても気づきませんし、ナイフで切られてしまうこともあります。

特にメトロでは、他の海外同様にメキシコでもスリが横行しています。

メトロの中に、物乞いをしている方もいて、少し危ない雰囲気が漂っています。

体の前に、荷物を持って来やすいショルダーバックの方が、目の届くところに荷物をキープできるため、安全です。

また、リュックはものの出し入れがしやすい分、周りからすれば中に何が入っているかが、すぐにわかって
しまいます。

「あ、この日本人、いい物持ってるな」とチェックしている悪い人がいるかもしれません。

ササっと開閉ができる、ショルダーの方がいいと思いませんか?

そして大事なのは、人からわかりにくい場所に、貴重品は入れるようにしましょう。

5)まとめ

ショルダーバックは、リュックに比べて容量が小さいです。

でも、街歩きでいっぱい歩く事を考えると、重い荷物を持ち運ぶのはナンセンスだと思いませんか?

すぐに、疲れちゃいますよね。

できる限り、荷物を減らして身軽に旅する事をオススメします。

「いい女・男は、カバンが小さい」ともいうし。笑

そして、何より防犯面でショルダーバックに勝るものはないと思います。

体にしっかり固定できるので、ひったくりにも備える事ができます。

リュックを前に抱えるのとは、フィット感が違いますよね。

メキシコがそこまで、治安が悪いとは言いません。

ただ、日本とは違います。

自分で、対策できる事はしておきましょう。

旅行中に悲しいことがあって、テンション下げたくないから、防犯性をしっかり考えて、自分にぴったりなカバンを選んでください。

それでは、素敵な旅を/ Buen viaje.

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)