31日間無料トライアル実施中!


常盤貴子が全く老けない理由を調査!美容法や食生活に秘密が?

こんにちは。

皆さんは、女優の常盤貴子さんをご存知でしょうか?

いつ見ても、年齢を感じさせない美しさを保っていますよね。

今回は、そんな常盤貴子さんが老けない理由についてまとめてみました。

最後までお付き合いいただければ幸いです。

Sponsored Links
Sponsored Links

常盤貴子さんって?

まずは、常盤貴子さんとはどのような女優さんなのでしょうか。

常盤貴子さんを知らないという方のために簡単に基本情報をまとめました。

プロフィール

名前常盤貴子
出身神奈川県横浜市
生年月日1972年4月30日
血液型A型
身長162㎝
配偶者長塚圭史(2009~)

1996年春から1997年夏にかけて5作もの連続ドラマで主役級の役を演じており、その役柄はコミカルなものからシリアスなものまで様々でした。

尚且つ、主役級を演じた連続ドラマがすべてヒットしたことから、「連ドラの女王」とも呼ばれました。

女優としての才能はピカイチですね!

経歴

それでは、常盤貴子さんの経歴を見ていきましょう。

1972年、横浜市に生まれますが、小学4年生の時に父親の仕事の都合で兵庫県西宮市に引っ越します。

引っ越したことで関西の子供たちの明るい性格に触れ、自身もオープンな性格に変化していきます。

高校1年生まで、西宮市で過ごし、それ以降は関東に戻って、きちんと高校を卒業します。

卒業後、自ら履歴書をもって株式会社スターダストプロモーションを訪ね、そのまま、この事務所に所属が決まりました。

当初は、原宿の歩行者天国で路上ライブの司会をするなど、下積み生活を続けていました。

そんな中でも、年末のスペシャルドラマ『イブは初恋のように』で女優デビューを果たし、脇役やCM出演など、細々と活動していました。

なかなか芽が出なかった彼女ですが、1993年に放送されたドラマ『悪魔のKISS』でバストトップを露わにした体当たりの演技を見せ、大ヒット。

そこを皮切りに、どんどん知名度を上げていき、一躍話題の女優となります。

その後も、映画にドラマに引っ張りだこで、1999年には香港映画にも出演します。

こうして世界を股にかけて活躍するようになった常盤貴子さん。

現在では、テレビドラマ中心の仕事から、映画・舞台中心の仕事へシフトチェンジしています。

Sponsored Links
Sponsored Links

常盤貴子さんが老けないのはなぜ?

View this post on Instagram

#常盤貴子 #グッドワイフ #2019冬ドラマ

namiさん(@mi_love_na)がシェアした投稿 –

ここまで、常盤貴子さんの基本情報を見てきましたがいかがですか?

さて、そんな常盤貴子さんですが、前述したとおり、ちっとも老けない印象がありますよね?

常盤貴子さんが老けないのはなぜなのでしょうか?

彼女の美しさの秘密についてまとめてみました。

常盤貴子さんが老けない理由1:美容法

常盤貴子さんが老けない秘密は美容法にあるようです。

常盤貴子さんは30歳を超えたあたりから、自身の体の変化にいち早く気づき、対策を始めたようです。

ここから彼女のアンチエイジング対策をいくつかご紹介します。

まず、肌に触れる寝具やタオルなどはリンネやコットンなど天然物にこだわっています。

テネリータというブランドのバスタオルを愛用しているようです。

リンネやコットンは生まれたての赤ちゃんにも使えるくらいお肌に優しいので、お肌へのダメージを防止できます。

シミや色素沈着、しわの対策になりそうですね。

他にも、現場に行く道中の車内でローラー式の美顔器を使って顔全体のマッサージをしているようです。

彼女は、小さい美顔器を使うことにこだわっています。

小さいものだと、目元口元の気になる部分までしっかり、優しくケアすることができるからだそうです。

こちらは、しわ、たるみ対策になりそうですね。

彼女の張りのある顔の秘密かもしれませんね。

また、乾燥対策に炭酸ミストと水素ミスト、水素水は必ず持ち歩いているそうです。

アンチエイジングにおいて、乾燥は一番の敵ですよね。

ミストでこまめにお肌の水分補給をすることは非常に重要ですね。

炭酸や水素はなくても、化粧水を百均のスプレーボトルに詰め替えて代用できるので、これなら水分補給に関しては真似できそうですよね!

ただ、炭酸ミストや水素ミストはお顔のリフトアップ効果も得られるので、そこに関しては、化粧水ミストではなかなか代用できなさそうですね…。

そして、彼女は自分でケアできない部分はプロの手を借りるということも大切にしています。

確かに、加圧トレーニングに整体、エステなど、自力でケアできない部分は思い切ってプロに任せた方が、確実に綺麗になれそうですよね。

それから、彼女の美容法で欠かせないのが、睡眠です!

睡眠をしっかりとることは、彼女が美容において最も重要視していることです。

人は日中に受けたダメージを睡眠中に回復・再生していると言われていますよね。

睡眠不足が続くとお肌が荒れるのもそのためです。

十分な回復がされないまま、また朝が来て、活動することでダメージを受けることとなるので、睡眠不足は美肌・元気の最大の敵ですね。

睡眠をしっかりとることは、努力次第で真似できそうですね!

常盤貴子さんが老けない理由2:食生活

美容法だけでもかなり努力されているということはわかりましたよね。

しかし、彼女が老けない理由はそれだけではなく、食生活にもあったようです。

食生活において、彼女が気を付けていること、こだわっていることについてまとめていきましょう。

まず、彼女が心がけていることは、朝・昼は好きなものを食べて、夜は作り置きの具沢山スープだけにするなど、少なめにすることだそう。

量は減らしても、ビタミンなどの栄養はしっかり摂るというのもポイントですね。

確かに、なんとなく朝→昼→夜と食事が豪華になりがちですが、夜は、あとは寝るだけですよね。

食事の後により多く活動するのは一般的に夜より、朝・昼のはずですよね。

そう考えると、彼女が朝・昼でしっかり食べて夜の量を減らしているのも納得ですね。

また、夕飯に食べるスープには、こだわりの野菜や漢方を使用し、胃腸に優しいものにしているんだとか。

また、冬場はビタミンBがたっぷり含まれており風邪予防に最適な豚汁をよく食べるそう。

野菜もたっぷり入れるのがポイントなのだとか。

他にも、シモン芋の粉末をホットミルクに混ぜて飲んでいるそう。

このシモン芋は、高い美容効果・健康効果が期待できる、美肌成分の宝庫ともいわれているそうです。

そして、これも忘れてはならないのですが、彼女は摂取する水分を水素水にこだわっています。

飲み水を水素水に変えることで肌のきめ細かさが大きく変わってくるのだそうで、プロのエステティシャンも水素水を飲んでいる人は触れるだけでわかるほどなのだそうです。

彼女は水素水にこだわるあまり、携帯用の水素水サーバーを持ち歩いているそうです。

常盤貴子さんがいかにアンチエイジングにこだわっているかがよくわかりますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

ここまで、常盤貴子さんの基本情報と美の秘訣について見てきましたがいかがでしたか?

・肌に直接触れるものの素材は、リンネやコットンなど天然物にこだわっている。

・移動時間に小さめのローラー式美顔器で目元口元の気になる部分までしっかり優しくケアしている。

・乾燥対策に炭酸ミスト・水素ミスト・水素水を持ち歩いている。

・加圧トレーニング・整体・エステなど、自力でケアできない部分に関しては思い切ってプロの手を借りる。

・しっかり睡眠をとる。

・朝・昼は好きなものをしっかり食べて、夜は具沢山スープで栄養は摂るが量は減らす。

・冬場は豚汁で風邪予防。

・美肌成分の宝庫と言われるシモン芋の粉末をホットミルクに混ぜて飲んでいる。

・飲み水を水素水にしている。

・携帯用の水素水サーバーを持ち歩くことで、出先でも水素水を飲めるようにしている。

彼女の美の裏側にはとてつもない努力があったのですね。

いくらきれいな女優さんとはいえ、同じ人間ですから、美を保つには、それなりの努力は必要なのだということがわかりましたね。

さて、そんな常盤貴子さんが19年ぶりに日曜劇場で主演を務めることが決定したようです。

『グッド・ワイフ』というドラマで、元々海外で放送された原作を日本版にリメイクしたものだそうです。

海外版(原作)の関連動画を載せておきますね!

放送は2019年1月とのことなので、興味のある方は是非見てみてくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)