31日間無料トライアル実施中!


上白石萌音がダイエットでやせた?現在とデビュー当時の比較!腹筋や可愛い画像もまとめてみた

最近、俳優以外にもできることがある若手女優さんが増えてきていませんか??

歌手の藤原さくらさんもそうですよね。

優しい歌声の藤原さんも一流俳優で歌手の福山雅治さんと共演して話題となりました。

今回は俳優でありながら、歌手活動もし、趣味では読書などの文科系からダンスまでしちゃう。

アクティブでかわいらしい注目女優さんの上白石萌音さんについてまとめてみます!!

Sponsored Links
Sponsored Links

上白石萌歌ってだれ??

プロフィール

 

  

名前上白石 萌音(かみしらいし もね)
出身鹿児島県
生年月日1998年1月20日(20歳)
職業女優、歌手
出身高校実践学園高校
在学大学明治大学

上白石さんの趣味は、読書、音楽鑑賞、歌を歌うこと、ダンスなどたくさんの趣味があります。

そのほかにも上白石さんは、グローバルな一面もあり、英検2級や、スペイン語4級などももっています。

https://twitter.com/shuu_macyou30/status/782902306635329536

中学は地元、鹿児島県の高校、鹿児島市立皇徳寺中学。

中学在学中にシンデレラオーディションで入賞し、芸能界入りをしています。

その後鹿児島と、東京を往復し芸能活動をしていましたが、高校への進学を機に上京しました。

高校は、東京の私立校、実践学園高校。

なかなかの偏差値で58~61といわれています。

グローバルな萌音さんは大学でも国際的な視点で勉強をしています。

明治大学、国際日本学部に進学し、現在在学中です。

芸能活動との両立尊敬します。

こんだけ器用になんでもこなす萌音さん。

きっと学生時代からモテたんでしょううね。

小柄でかわいらしいのにスポーツから外国語、エンターテイメントまで。

一般男子からしたら『高嶺の花』だったのかな??

現在は熱愛の情報も信憑性のある報道はないので、今は芸能活動一本に集中していると推測します。

これから数々のイケメン俳優との共演もあるだろうし、萌音さんの将来に期待大ですね!!!

家族や経歴は??

お母さんのお腹にいるころから、音楽を胎教として聴き、音楽教師だったお母さんの影響で生まれてからも幼い頃から音楽に囲まれた環境だったそうです。

名前の『萌音』は音楽好きになってほしいという、ご両親の願いがこめられているようです。

お父さんがメキシコで日本人学校にて日本語の先生をしていたことから、小学3年から小学5年までメキシコで生活していたそうです。

https://goo.gl/images/Seiu3H
メキシコは音楽やダンスが日常的に街で触れ合える環境にあり、その頃から音楽、魅せることに魅力を感じたんだとか。

幼い頃から、ピアノ、クラシックバレエ、ミュージカルなどの習い事をして、どんどんエンターテイメントの魅力に惹かれたのでしょう。

2歳下の妹さんの萌歌さんも女優で第七回シンデレラオーディションでは萌音さんは審査員特別賞。

https://goo.gl/images/5ca3Er

一緒に写っているのは妹さんの萌歌さん。

妹さんは同じオーディションのグランプリを受賞しました。

すごい姉妹です。

なんと妹の萌歌さんのほうが10センチも身長が高いようです。

萌音さんが小柄で152センチですから、10センチ高いといっても162センチなのですっごく身長が高いわけではないですが。

https://twitter.com/call_ABC/status/1005754369696919552

そっくりです。

身長は見分けるポイントになりそううですね。

覚えておきましょう。

小柄なほうがおねえさんです。

性格の違いも少々あるようで、姉の萌音さんはやや元気めなのかなと推測します。

小柄なのでかわいがられそうですよね。

努力家、気遣いができるということも知られているようです。

お姉さんなのでしっかりしなくては。

と幼い頃からあったのかなと思います。

それとは裏腹に天然説もでているようですのでバラエティなどに出演されていたらチェックしてみてください。

一方、妹の萌歌さんは大人しめで、おっとりした性格。

萌歌さんこそ天然さんとの情報がありました。

どちらにせよ二人とも清楚系で、愛されそうな姉妹ですよね。

人懐っこそうだな、と個人的には思っています。

Sponsored Links
Sponsored Links

たったの4日間で役のためにダイエット!!

小柄で太っている印象もない萌音さんですが、実は役のために体重を一気に増やし、一気に減らしたことがあったようです。

2016年、映画『溺れるナイフ』の撮影。

実は17日間で撮ったそうです。

中学時代の役から高校時代へと行く中で、モデルに憧れ垢抜けていくという役でした。

中学時代の撮影ではもっと体重を増やして。

との指示。

中学時代の撮影が終わると、今度は高校時代になるので、体重を減らして。

と。

その間なんと4日間。

その間、萌音さんは一切ご飯を食べなかったそうです。

共演した、菅田さんもまた、中学時代を演じるために痩せなきゃ。

と、苦労していたそうです。

役のために痩せたり、太ったり、俳優さんだと当たり前にやらなくちゃいけないから、大変ですよね。

監督の指示でコントロールできたり、モチベーションをあげるのもすごいです。

https://goo.gl/images/guSdcV

たしかに、同じ時期に撮ったとは思えないですね。

こんなに人間変われるんですね。

みなさんもがんばって、みましょう。

それから、萌音さん。

夏に公演していたミュージカル出演中にラジオで、お稽古のウォーミングアップとして、ハードな腹筋を行っていることをリスナーに話しました。

https://goo.gl/images/kCtnus

七夕で短冊に「腹筋が割れますように」とお願いをしていたそうです。

公演が終わるまでは鍛えたいとお話ししていました。

公演が終わった今、どうなっているんでしょうね。

残念ながら画像はでてきませんでしたが、かわいらしい萌音さんから割れた腹筋がチラッと見えたらびっくりしますよね。

まとめ

どうですか??

いろいろできて可愛い上白石さん。

話題作「君の名は」でもヒロインの声優も務めていたということもあり、上白石さん自身も話題になりました。

これからの役にも期待です。

その際は体系の変化にも注目してみてください!!

隠れた努力が見えるかもしれません。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)