脳溢血の前兆や後遺症とは…原因や生存率や読み方をチェック!

      2017/09/29

 

脳溢血というとまあ脳の病気であることがわかりますが

どのような病気で原因や前兆があるのかなどは

全く知りませんよね。

脳となると緊急度が高い病気である可能性が

高いので知っておく必要があると思う。

どのような病気なのか調べてみました。

 

Sponsored Links

脳溢血の原因や読み方は?

 

脳溢血(のういっけつ)の原因はあるのでしょうか?

脳溢血と言うと脳出血という用語もありますが

どちらとも脳の血管が破れて出血してしまうという

意味では一緒ですね。

 

脳溢血は脳卒中の病気のなかのひとつとして

呼ばれているようです。

脳出血もそうです。

 

細かく違いなどはあるのでしょうか?

ほとんど違いはなく、以前は脳溢血といわれていましたが

最近では脳出血が多く使われているそうですね。

 

頭蓋骨と脳の間であれば

くも膜下出血と呼ばれています。

 

脳溢血(脳出血)は脳内出血のことを

指しているようですよ。

 

原因としてはやはり高血圧が原因である可能性が

高いそうですね。

 

読み方はのういっけつです。

全然読み方がわかりませんでした。(笑)

 

 

脳溢血の前兆のチェック方法や生存率は?

 

脳溢血の前兆やチェック方法はあるのでしょうか?

脳関係の病気としては

結構すぐに来て、すぐにサヨナラ状態になっていますことが

多いです。

 

チェック方法としては頭痛やめまい、いびきやしびれ、ねむけ

などが前兆として確認されているようですよ。

 

生存率ですが、出血の量や、血腫と呼ばれる血液の塊の大きさ

しだいだそうですね。

 

20分以内の治療であれば90%と生存率は高いですが、

とりあえずできるだけ早くに治療することで

高い生存率を維持することはできます。

 

ただ発症した瞬間に失神や意識障害に

陥ってしまうのでひとり暮らしなどで

発症してしまった場合は最悪な状態と言えますね。

 

そってまずは食生活や運動をちゃんとして

血圧をきちんと下げること。

これはご家族の助けも大きくかかわってきますので

まずは検診して可能性が高いのか医者と相談しましょう!

 

Sponsored Links

脳溢血の後遺症とは?

 

脳溢血の後遺症ですが

やはり脳を圧迫してしまいますし、

神経を圧迫した場合は

手足の麻痺が残ったりするそうです。

 

運動が全くできなくなったり、

食べることさえもできないくらい

口が動かなくなります。

 

もちろん話すことができなくなったりなども

考えられます。

 

やはりこれは血管がドコで破れたかについて

大きく変わってくるみたい。

 

それにしてもこの病気は島木譲二さんが

発症してしまった病気です。

竜じいも病気を発症していましたし、

非常に残念です。

高度肺気腫とは…症状・治療法・検査はCTかレントゲン?リハビリ他

 

最後まで呼んでいただきありがとうございます。

 

Sponsored Links
 

 - ライフハック , , , , , ,