31日間無料トライアル実施中!


モルゲッソヨ(平昌五輪)謎のオブジェの意味や設置の理由は?頭に被っているものは何?

こんにちわ、管理人です。

ついに平昌オリンピックが開幕しましたが、夜はテレビに釘付けになりそうですね。

スキージャンプや期待のスピードスケート、フィギュアだってあります。

かなりメダルが期待できますよね。

そんな中、開幕前からかなり話題になっている「モルゲッソヨ」。

これって一体なんなのか?

モルゲッソヨと言ってしまう謎のオブジェの意味や設置理由は?頭に被っているものは何でしょうか?

気になったのでまとめて見ますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

モルゲッソヨってどんな意味?

モルゲッソヨとは韓国語を意味します。

「知らない」、「わからない」という意味です。

何も知らないとか言いたい時に使うそうですね。

というのも平昌オリンピックに合わせて、なんでモルゲッソヨが話題となっているのでしょうか?

なんというか謎のオブジェがメインプレスセンターの建物の前に設置されているみたいです。

いやいや、これ怖いですよ。

モアイ像とはまた違った不気味さですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

モルゲッソヨとこのオブジェの関係は?

このオブジェって何なのか?

記者なら気になるでしょうね。

ただ施設の職員、売店のスタッフなどに聞いても「モルゲッソヨ」=「知らない」、「わかりません」というらしいのです。

これが本当に知らないの意味なのか?それとも「知らない」=「モルゲッソヨ」という名前なのか?

スタッフが口を合わ背ているのか?本当に何も知らないのか?

今の所、不明らしいですね。

何かのコンセプトがあって設置されていると思われますけどね。

モルゲッソヨがかぶっているものは何?

画像を見ると、顔を隠していますよね。

何かをかぶっていることは間違いない。

なぜ隠す必要があるのか?

まさに「頭隠して尻隠さず」と言った感じですね。

これについても調べて見ましたが、謎でした。

ちなみにこのこと座話の意味としては

「悪事や悪いことを隠せたようで隠せていない」という意味だそうですね。

うーん、何かを暗示してるのかな?

韓国での同じ意味のことわざは

「鎌で目を隠す」

というそうです。

やっぱり関係ないのかな。

まとめ

結局何もわかりませんでしたが、オリンピックが過ぎて行く頃にはわかっているかもしれませんね。

韓国という国民性からおそらく政治を絡めていると思いますが、日本に向けてなら何かの宣戦布告ですか?(笑)

どちらにしてもわかり次第、経過を更新させていただきますね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください