31日間無料トライアル実施中!


優希美青の元カレが瀬戸康史や山田涼介ってマジ?石原さとみのように小悪魔なのか?

「あまちゃん」でGMT47の小野寺薫子役として出演し、朝ドラデビューを果たした優希美青さん。

体調を崩し、芸能活動を休止することもありましたが、無事に復帰。

現在19歳と、若手女優の有望株である優希さん。

今回は優希美青さんについて調べてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

プロフィール

・優希美青(ゆうきみお)  (本名:菅野莉奈  かんのりな)

・生年月日  1999年4月5日(19歳)

・出身地  福島県

・身長  159cm

・所属  ホリプロ

https://twitter.com/chihaya_koshiki/status/977832469255737344

優希美青さんは2012年、13歳の時に「第37回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを受賞し、芸能界デビューしました。

本名は菅野莉奈ですが、デビューに際して優希美青の芸名にしました。

なぜ芸名をつけたかというと、もともとオーディションの時にホリプロ側から用意されていたのだそうです。

優希さんがグランプリを獲得したことで、この名でデビューすることになったのです。

優希さんはオーディションの際、出身地を山形県としていました。

本当は福島県出身なのですが、2011年3月11日に起きた東日本大震災で山形県に避難していたので、山形出身となっていたのです。

震災当時、優希さんは小学6年生で、福島県南相馬市石神第二小学校に通っていました。

まだ小学生でとても怖い体験だったでしょう。

その震災時に石原さとみさんの笑顔に元気付けられ、自分も芸能界で活躍し、周りを元気付けようということで芸能界を目指すようになりました。

優希さんはグランプリを受賞したことで上京、東京都目黒区中央中学校へ転向しました。

上京は1つ下の弟と母の3人で、父は震災後も福島県で仕事をしているようです。

優希さんが有名になったのは大ヒット朝ドラ「あまちゃん」。

GMT47のメンバー小野寺薫子を演じました。

小野寺薫子は宮城県出身という設定で、優希さんも福島県出身ということもあり話題となりました。

ドラマ内には東日本大震災の場面もあり、優希さん自身の被災体験と重なるところもあってとても辛かったでしょう。

しかし、この役柄を演じきり、東北や全国のあまちゃんファンは元気付けられたと思います。

この朝ドラ出演はホリプロタレントスカウトキャラバンのグランプリ受賞者の中で、最速の朝ドラデビューで、あの石原さとみさんを抜く記録となりました。

優希さんはあまちゃん出演後、「マッサン」で再び朝ドラに出演しました。

その後も活動を続けますが、2015年2月に体調不良により活動を一時中断することに。

体調不良の原因は不明ですが、摂食障害なのではないかという声もありました。

まだ高校生でしたので、高校生活と仕事を両立することはとてもストレスだったでしょう。

しかしその年の7月にドラマ「デスノート」で復帰しました。

それまでのロングヘアをバッサリと切り、イメージが大きく変わりました。

復帰後は映画「ちはやふる-結び-」や「ママレード・ボーイ」などに出演し、元気な様子です。

https://twitter.com/momozaruuuuuu/status/975387249436016640


Sponsored Links
Sponsored Links

元カレや熱愛情報は?

まだ19歳と若く、熱愛情報が気になりますが、優希さんに関してはそのような情報が一切出てきません。

山田涼介さんは映画「暗殺教室」で共演されてますが、瀬戸康史さんとはいままで共演は無いようです。

優希さんは「名探偵コナン」の漫画が好きなようで、コナンのグッズを集めています。

https://twitter.com/zeppelin_kocky/status/805003749169082368

優希さんの好きなタイプは主人公のコナン/工藤新一なんだそうです。

インタビューではサッカーの上手い人が好きとも言っていました。

これもコナンの影響なのでしょうね。

性格は小悪魔?

優希さんは「ちはやふる-結び-」で小悪魔的なキャラの人物を演じていました。

では実際はどんな性格なのかというと、芸能界に入る前は人前に立つのが苦手だったようです。

とても人見知りする性格だったのでしょう。

しかし今では人前に立つ仕事をしているので、改善されたかもしれません。

また周りからは優しい、気配りができる、天然などと言われることもあるそうですが、本人は天然ではないと言っています。

憧れの女優・石原さとみさんも小悪魔キャラを演じていましたので、優希さんも石原さとみさんのように活躍できるといいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

・優希美青は第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞し芸能界入り

・デビューに際し、優希美青の芸名で活動

・本名は菅野莉奈

・憧れの女優は石原さとみ

・石原さとみと同様に小悪魔キャラを演じたことがある

・実際の性格は人見知りで周りからは優しい、気配りがうまい、天然などと言われる

・熱愛情報は無し

・「名探偵コナン」が好きで、理想のタイプは主人公のコナン

・福島県出身で小学6年生の時に東日本大震災に被災

・山形県に避難し、芸能界デビューに際して、母と弟と上京した

・小学校は福島県南相馬市石神第二小学校、中学校は東京都目黒区中央中学校へ転入した(高校は不明)

まだ19歳と、とても若い優希美青さん。

東日本大震災で被災するなど壮絶な体験を持ちながら、周りを元気付けるために芸能界で働くといった優しさも持ち合わせています。

体調不良で一時活動を休止することもありましたが、無事に戻ってきました。

若手女優として期待され、プレッシャーを感じることもあるでしょう。

ですがまだまだ若いのでゆっくりと活動していけば良いと思います。

優希さんの活躍は東北の方々にとっても嬉しいはずです。

体調に気遣いながら活躍できると良いですね。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)