31日間無料トライアル実施中!


當山みれいの出身中学や高校はどこ?母親もミュージシャンなの?家族構成を調べてみた

昔は音楽番組もたくさん放送されていました。

いつしか地デジで観られる音楽番組は数少なくなってしまいましたね。

その分最近デビューしたミュージシャンや話題の楽曲に触れる機会も少なくなってしまったと私は感じています。

その中でもやはり毎週金曜はMステを見てしまいますよね。

そこで出演されていた當山みれいさんの歌唱力がびっくりしました。

なので今回は最近話題となっているダンスミュージシャンの、當山みれいさんについて調べてみました。

當山みれいさんの出身中学や高校など、母親はどんな人なのか?わかる範囲でまとめています。

Sponsored Links
Sponsored Links

當山みれいさんって

プロフィール

https://twitter.com/TOWER_Ikebukuro/status/1035767324068827136

名前當山みれい(とうやまみれい)
出身地大阪府
生年月日1998年7月27日(20歳)
ジャンルJPOP・R&B・ゴスペル

自身で作詞作曲をしダンスも踊れるのでサンサーソングライターと呼ばれることも。

幼い頃から洋楽を聴くことが多く、JPOPなどはあまり聴いていなかったそうです。

友人の薦めで高校生の頃にジャニーズなどを聴くように。

アメリカへ留学をし、帰国後15歳で日本でビューを果たします。

みんなと曲をつくりたい、とラインの公式アカウントを開設。

お悩み相談を受け、相談から生まれたデモ曲なども公式HPで公開されています。

優しい声で、女の子の微妙な心境を歌にしてくれているな、と感じます。

ずっと聴いていたい歌声なので是非聴いてみてください。

経歴

https://twitter.com/LINEMUSIC_JP/status/1034568811058327552

幼稚園の年長さんからダンスをはじめ、小学2年生で歌を習い始めます。

物心ついたころから、将来の夢は歌手しか思いつかなかったんだとか。

小学4年でキッズダンスバトルで準優勝。

小学5年で両親がマックブックプロ(作曲ソフト)を買ってくれ、独学で作詞作曲を始めたそうです。

小学5年ですよ。

私の小学生の頃なんかおにごっこしかしていませんでした。。。

中学1年に英検三級に合格し、そのお祝いでニューヨークへ。

英検の合格祝いで、ニューヨークすごいですよね。

その際にNYのライブハウスのオープンマイクのステージに立ちます。

その後短期留学を数回経験し、2012年、あぽろしあたーで行われた、アマチュアナイトで優勝を獲得。

1年間の留学をNYでします。

NYでは芸術校に通いながら、ゴスペルチームに所属します。

ビヨンセの振り付け師のもとで、ダンスレッスンも受けていました。

2013年、14歳のときに、デビュー前の新人で楽曲を書き下ろし、コンピレーションアルバムに提供。

同年、全米デビューを果たしています。

帰国後、日本では童子ーTなどとフィーチャリングを経て、15歳で、日本デビューを果たします。

幼い頃からの習慣というか、身についたものってすごいんですね。

両親も幼い子どもを留学させたりとかなり勇気、行動力のあるご家族なんでしょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

気になる家族構成は??

https://twitter.com/teammirei_staff/status/798901492245663745

詳しい家族構成は公表はされていないようです。

ですが、両親という言葉が頻繁にでてくるので両親ともにいるとおもいます。

兄弟についてが記されていないので、一人っ子なんでしょうか。

兄弟がいるとしたらみれいさんだけには、お金をかけるわけには行かないと思うので、ご両親は大変だったと思います。

家族思いのみれいさんですから兄弟がいたら情報が載っていると思いますが、ありませんでした。

ご両親がワッツアップを聴いていて、それが當山さんのルーツになったと語っているので、イケイケのご両親なのではないかと推測します。

ダンスを始めたきっかけもお母さんの薦めだったといいます。

幼い頃から當山さんのやりたいことをさせていたと思います。

勉強よりも、みれいさんがやりたいことを。

という育て方だったのではないでしょうか。

なかなかできないですよね。

ご両親ともに、理解ありますよね。

早い段階でみれいさんの才能に気づいていたのでしょうか。

當山みれいさんの学歴は??

大阪の中学在学中に短期留学を3回ほどNYで行っています。

2012年の頃にNYに1年間の留学をしています。

この頃は14歳です。

中学生ですよね。

留学中は『プロフェッショナルチルドレンズスクール』に通学。

當山さんが通っていたスクールの卒業生の中には海外映画で活躍する有名俳優さんも輩出しています。

その中でもスカーレット・ヨハンソンさん。

アイアンマンに出演されている女優さんです。

この女優さんは年間2本映画に出演されています。

そして多くの女性が憧れているストーリー、セックサンドザシティの主演を務めているサラ・ジェシカ・パーカーさん。

主人公のキャリー役でした。

https://twitter.com/momonoakaaaa/status/1036547785271783424

この学校は、一般的な授業のほかに芸術に飛んだ授業も行われているみたいです。

学費は年間3万㌦。

そのほかにもビザを取得するための費用や応募費も50㌦かかります。

寮など、暮らしに必要な経費も考えると恐ろしい額になりそうですね。

そんな中で学んだ當山さん。

帰国後、都内の高校に通いながら音楽活動をしていたそうです。

詳しい高校は公表されていませんでした。

https://twitter.com/teammirei/status/966722320361336832

當山さんのスタッフのツイートからみると、一般の高校を選んだのはリアルな高校生の生活を知り、自分の経験値にしたかったのでしょうね。

高校選びも意識の高さが伺えます。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

天才だと思われる當山みれいさん。

若いうちから、才能を開花してきたようですが、それなりに努力もあり、挫折や辛いこともたくさんあったからこその今の、當山さんだと思います。

これからどのように當山さんが活動していくのか要チェックですね。

ダンスもみたいのでTV出演も増えていって欲しいところですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)