31日間無料トライアル実施中!


ネオンテトラの混泳でメダカやエビって大丈夫?おススメはNo1はコリドラス!

こんにちは、熱帯魚を飼おうと思っている時、もしくは熱帯魚を飼っている時、どんな魚を一緒に飼ってもいいのかなやむことがないでしょうか?

熱帯魚の中でも特にポピュラーな魚である、ネオンテトラは飼う機会が多いと思います。

そんなネオンテトラの混泳で、メダカやエビなど大丈夫なのか不安になることがあると思います。

そこで、今回はネオンテトラの混泳について見ていきたいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネオンテトラとは?


まずはネオンテトラとはどんな魚かを説明していきます。

ネオンテトラは「カラシン」という種類で中南米、特にアマゾン川に生息する熱帯魚です。

カラシンには1500種類もの魚がいますが、ネオンテトラのような小型魚は初心者からも愛されており、丈夫で飼いやすいためおすすめの魚になります。

ネオンテトラの大きさは約3cmほどで、1匹当たり20円~100円ほどで購入することが出来ます。

性格はおとなしく、他の魚と混泳しても特に問題を起こすことはありません。

ネオンテトラの混泳でエビやメダカは大丈夫?

View this post on Instagram

幻想的なシーン(`・ω・´)キリッ #ネオンテトラ

八咫坊さん(@yata_1559)がシェアした投稿 –


ネオンテトラと一緒に何を飼うか悩むと思いますが、エビやメダカは飼いやすいと思います。

しかし、エビやメダカは混泳しても大丈夫なのでしょうか、見ていきます。

ネオンテトラはとてもおとなしい性格なので他の魚と混泳することは難しくありません。

エビやメダカも比較的おとなしい魚です。

また、混泳をする時は魚の泳ぐ場所にも注意する必要があります。

ネオンテトラは水槽の中の真ん中付近、中層を泳ぐので出来るだけ同じところを泳がない生き物を選ぶことが大事になります。

その点において、エビは水槽の下の方、下層を泳ぐのでとてもいいパートナーとなります。

しかし、メダカは同じ中層を泳ぐので、もしかしたら縄張り争いなどの喧嘩をする可能性もあります。

また、上層を泳ぐ魚もとてもおすすめとなります。

上層を泳ぐ魚は多いわけではありませんが、例えばハチェットフィッシュのような魚は上層を泳いで、時にはジャンプすることもあります。

このハチェットフィッシュは上層を泳ぐため、ネオンテトラとの相性も良くなります。

混泳する時には泳ぐ場所にも気を付けて飼うようにしましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

ネオンテトラの混泳にコリドラスがおすすめ


コリドラスはネオンテトラにおすすめになります。

コリドラスとは、南米に生息するナマズの仲間で、熱帯魚界の中ではかなりポピュラーな部類になります。

また、コリドラスは低層を泳ぐ生き物で、底を泳ぐため上層や中層の熱帯魚の食べ残しの餌を食べてくれます。

このことから、水槽の掃除屋としてもとっても有名です。

このコリドラスは性格も穏やかなため、とても混泳に向いています。

また、ネオンテトラは口や体が小さいため餌を食べ残すことが多くあります。

そこで、コリドラスがベストはパートナーとなります。

ネオンテトラの食べ残した餌をコリドラスが食べてくれますので、相性は抜群となります。

ネオンテトラを飼う際は、コリドラスを一緒に飼うことをとてもおすすめします。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ


今回はネオンテトラの混泳におすすめの魚を紹介してきました。

ネオンテトラは熱帯魚を飼い始めると、最初に飼う人も多いと思います。

そんな、ネオンテトラは他の魚と混泳させることでさらに美しさも増しますし、見ていてとても楽しくなります。

ネオンテトラを飼う際はぜひコリドラスや他の魚と飼ってみて下さいね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)