31日間無料トライアル実施中!


吉岡里帆の後ろ姿や背中って綺麗なの?ドレスやワンピースの画像を探してみた

こんにちわ、管理人です!

最近、女優で好きな人といえば間違いなく、吉岡里帆さんかなと思います。

どん兵衛のCMのどんぎつねが可愛すぎて、そこから気になっていました。

テレビでもバラエティーで見かけることが多くなってきましたので、気になって調べてみました。

特に吉岡里帆さんは後ろ姿がかなり綺麗という噂があるようですが、どうなんでしょうね?

ドレスの画像やワンピースの画像がないかまとめてみます。

Sponsored Links
Sponsored Links

吉岡里帆って誰?

背中や後ろ姿が綺麗な方ってとても魅力的ですよね。

背中やうなじが綺麗というのは人の美しさを見る点でとても重要な点であるでしょう。

でも私のように芸能情報やタレントに疎い人は綺麗だなと思っても名前が分からないという事もあるでしょう。

ですので吉岡里帆さんの簡単なプロフィールをまとめてみました。

吉岡さんは身長158㎝、スリーサイズはバスト82㎝、ウエスト60㎝、ヒップ85㎝です。

出身地は京都府京都市右京区です。

数字だけ見ても素晴らしい体型ですね。

結構ストイックな性格でもあるので体型管理もきっちりされているのでしょう。

京都出身ですし、まさに京都美人といえるような方でしょう。

趣味は猫と遊ぶことと新派観劇です。

吉岡さんの猫好きは相当な物のようで好きな男性のタイプも猫系男子だといわれているようです。

さらには猫が歩くだけの番組として有名な「世界猫歩き」のナレーションもやっているようです。

たしかに猫と遊んでいる光景は絵になっていると思います。

猫を愛してやまないからこそ出来る特殊なナレーターの仕事だとも言えるでしょうね。

特技は書道とアルトサックスの演奏だそうです。

また書道においても有段者で8段だそうです。

https://twitter.com/mamenoji/status/82158429453133824

この字の達筆さは確かに素人の腕前とは言い難いですね。

有段者というだけあって大変、字が綺麗です。

昔は書道家を志していた時期もあって多分ブランクがあったとは思うのですが、それでもこの実力は素晴らしいと思います。

Sponsored Links
Sponsored Links

来歴は?出身校はどこ?

前述した通り吉岡さんは京都府京都市右京区出身です。

太秦という所で育ったようですね。

太秦には時代劇の撮影でよく使われる映画村があるところです。

また実家は映像会社を営んでおり、幼少の頃より周りにはお芝居や演劇があるような環境で育ちました。

高校3年生のとき「銀ちゃんが逝く」という舞台を見て強い感銘を受け独学でお芝居の勉強を始めたそうです。

書道家になるため書道に力を入れている大学に進んだものの、お芝居への思いを捨てきれず進学後も小劇場の舞台に立っていたそうです。

また東京の養成所でレッスンを受けていたので京都と東京を日ごろから往復して生活していたようです。

東京から京都なんて旅行で行くような距離を普段から往復なんて大変なハードスケジュールですね。

2012年に芸能プロダクションに所属、2014年に週刊プレイボーイで初グラビア、2015年には「マンゴーと赤い椅子」で映画デビューしました。

また同年NHK連続テレビ小説「あさが来た」でレギュラー出演を果たしました。

来歴だけ見ても決して平坦な道ではなく大変な努力家のようですね。

出身高校は京都府立嵯峨野高校で偏差値はなんと62もあります。

吉岡さんは頭脳明晰でもあるんですね。

嵯峨野高校の部活は吹奏楽部が盛んなようです。

吉岡さんも吹奏楽部でアルトサックスを演奏されていたようです。

大学は京都橘大学に進学したようです。

大学の偏差値はあまり高くないようですが前述した通り書道家を目指していたために入学したのだと思います。

背中や後ろ姿は綺麗なの?画像を調べてみた

吉岡里帆さんはグラビアアイドルでもあるので後ろ姿やドレス姿の画像があるのかなと思ったのですが意外と見つかりませんね。

でも肌やうなじはとても美しいので背中もきれいだと思いますね。

また肌も白くツヤがあり、とても手入れに気を使われていると感じました。

あまりなかったのですが背中が映っているものを集めてみました。

透明感😳 ボブかわいい♡ #吉岡里帆

A post shared by 里帆ちゃん応援アカウント (@yoshiriho_chan_rihoho) on

この透明感と肌の白さ、ボブもかなり似合ってる!

本田翼さんもボブ可愛いなと思うけど、最近の一押しはやっぱり吉岡さんかな。 

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

吉岡さんは演劇の時代ある町で育ち、家族も演劇に関りのある仕事に就いていて生まれた時からお芝居はすぐそばにあったものだと思います。

また吉岡さんは書道家を目指していた事や大変頭脳明晰であることから、あらゆる分野で活躍できる才能の持ち主だと思います。

しかしそんな才能を持ちながら書道家の夢を諦めて女優を目指す人生を切り開いていく力、また過酷なスケジュールの中でも努力していく力がある大変努力家な方だなと感じましたね。

努力家だからこそ肌が美しく背中や肌の美しさが維持できているものだと思います。

吉岡さんは努力家なので伸びしろがまだまだあると思いますので持ち前の努力していく力で才能を開花させていってほしいと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.