31日間無料トライアル実施中!


タイニープードルの体重推移や成長スピードは?おすすめのドックフードベスト3

トイプードルといえばぬいぐるみのようなかわいらしい見た目で大人気の犬種。

知らない人はいないと思います。

ですがそれより小さいタイニープードルというのをご存じでしょうか?

「tiny=とても小さい」という名前の通り、本当にお人形みたいに小さくてかわいいんです!

今回はそんなタイニープードルの大きさについて調べてみました。

多くの飼い主さんがオススメしているドッグフードも調査してまとめてみたので参考にしてみてください。

Sponsored Links
Sponsored Links

タイニープードルって?

タイニープードルは、最近になって作られるようになった犬種。

そのため、まだ公式なサイズなどの規定はありません。

トイプードルの一種で、特に小さいものをタイニープードルと呼んでいます。

小さめのトイプードルの中には、「ティーカッププードル」と呼ばれる種類もありますが、タイニープードルはティーカッププードルよりは大きいものを言います。

大きさで言えば、「トイプードル>タイニープードル>ティーカッププードル」ということになりますね。

どれくらい大きくなる?

公式なサイズの決まっていないタイニープードルは、ブリーダーによっても「このサイズならタイニー」と見なしているサイズが異なります。

一般的には、成犬時の体重が2〜3kg、体長・体高ともに23cmほどのものを言うことが多いようです。

体長は首元からおしりまで、体高は前足から肩あたりまでの長さをさします。

ブリーダーによっては、25cmくらいまでタイニープードルと見なしていたりもします。

ちなみに、トイプードルの公式サイズは体高28cm以下。

ティーカッププードルも公式サイズはありませんが、23cmより小さいもの、2kg未満のものを言うことが多いです。

予想より大きくなることも!

繰り返しているように、タイニープードルはまだ公式に認められた犬種ではありません。

もともとのプードルは今はスタンダードプードルと言いますが、かなりの大型犬です。

トイプードルは交配によってどんどん小型化されていったプードルの、今の一番小さいサイズですね。

トイプードルの中でも小さい体の両親をかけあわせて、生まれた子犬がタイニープードルになるのです。

人間でも小さい両親から背の高い子供が生まれることがありますが、同じように親犬がタイニーサイズだったとしても、子犬は意外と大きく育つことがあります。

トイプードルであることを証明する血統書はあっても、タイニープードルであることは証明できないので、ブリーダーが売っているタイニープードルの子犬は、あくまでもタイニーサイズ「予想」です。

すくすく育って、通常のトイプードルくらいのサイズにはなるかもしれないと言うことは、頭にとめておきましょう!

トイプードルはだいたい6ヶ月ほどで成長が止まります。

2〜3ヶ月くらいのときの体重から、成長が止まったときのサイズがだいたい予測できるようです。

どうしても小さいサイズでないとダメ! と言う方は、生後半年を経過した成犬を買うようにしましょう。

悪徳ブリーダーに注意!

ブリーダーやペットショップの中には、残念ながらひどいことをしている人たちもいます。

公式に認められた犬種でないのをいいことに、ふつうのトイプードルの食事を減らして、成長を止めてタイニープードルとして売っていることがあるのです。

これはタイニープードルの方が人気で、高い値段がつけられるためです。

このように育てられたワンちゃんたちは、栄養が足りておらず不健康に育ってしまっています。

優しい飼い主によって健康になると思っていた以上の大きさになってしまうことも。

また、残念ながら飼い主にちゃんと育てられても、健康状態を回復できず数ヶ月で亡くなってしまうという話も聞きます。

タイニープードルをお迎えするときは、お迎え先のブリーダーやショップが信頼できるところか、よく見極めるようにしましょう。

Sponsored Links
Sponsored Links

おすすめのドッグフードベスト3!

かわいいワンちゃんにはいい食べ物を食べさせてあげたいですよね。

レビューや飼い主さんの口コミからおすすめのドッグフードを探してみました。

日本のドッグフードもたくさんありますが、犬を愛する気持ちは世界共通なので、外国製品もたくさん売られています。

ドッグフードに関しては、国産のものよりも外国製品の方がいいものが多いです。

国産商品は原材料を見ても、正体不明の肉や健康に良くないと言われている添加物などたくさん入っています。

外国製品は関税などもかかってしまって値段がかなり高いものが多いですが、品質の良いごはんをぜひ食べさせてあげてください。

3位 フィッシュ4ドッグ スーペリア

トイプードル系はみんなごはんへの食いつきがあまり良くないことが多いようです。

フィッシュ4ドッグは魚系の材料で、うま味成分が入っているのでワンちゃんが好きになってくれます。

もちろん添加物や穀物フリーです。

オメガ3脂肪酸が含まれていることが特色で、皮膚病にいいと言われています。

魚肉ベースなので肉類にアレルギーのある子でも安心ですね。

ただ、フードそのもののにおいがすごいという声が多いです……。

芋類が入っているので、やや太りやすいかも。

2位 オリジン 6フィッシュ

こちらも魚系のドッグフード。

栄養が豊富でこちらはあまりにおいもひどくないようです。

オリジンの製品はフィッシュ以外もとても評判がいいです。

これで皮膚病が改善したという声も聞きました。

最近、商品仕様が変わって原料の原産国などが変わっています。

その前後で、「前は良かったのに!」という声も聞かれるので、もしかしたら少し慎重になった方がいいかもしれません。

もちろん、「改良されて良くなった」という声もあります。

高額なので、小さいサイズから試すのがおすすめです。

1位 K9ナチュラル

View this post on Instagram

@k9jun2satoがシェアした投稿

K9ナチュラルは栄養と消化にこだわった「生の肉類中心」「素材そのまま」を特色としたブランド。

正体不明の肉やエキスを使った日本製のフードと異なり、人間が食べても大丈夫な食材を使って作られています。

チキン、ラム、ビーフ、魚系など様々ですね。

特にチキンはどんな子も喜んで食べてくれるようです。

肉が多く、味が良いようで食いつきは抜群という声が多数です。

栄養満点で、犬種を問わずみんな大好きな味みたいなので、値段など気にならないならかなりおすすめして良さそうな商品です。

もちろんタイニープードルやティーカッププードルにも最適なフードです。

食が細い子や胃腸が弱い子には、K9ナチュラルの中でも「グリーントライプ」をトッピングしてあげると良いようですが、これはかなりにおいがきついらしいので注意。

犬にはそれが嬉しいみたいですが。

まとめ

今回はタイニープードルについて調べてみました!

・トイプードルの中でも特に小さいものをタイニープードルという

・ティーカッププードルよりは大きめで、体重は2〜3kg前後

・決まったサイズはないので意外と大きくなることも!

・フードの食いつきが悪い子が多いので、良質で栄養価の高いフードを選んで!

小さいサイズのタイニープードルはかわいい上、狭い都会の家でも飼いやすいですね。

お迎えしたら、栄養のあるドッグフードをあげて大切に可愛がってあげてくださいね!

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)