31日間無料トライアル実施中!


浜辺美波って弓道部で運動神経がいいの?出身高校や中学時代の卒アルの画像は?

昨年の夏に公開された映画「君の膵臓をたべたい」で
原作の小説の斬新なネーミングとともに一躍注目を集めたのが女優の浜辺美波さんでした。

でもそのプロフィールを辿ってみると映画、TVドラマ、CM、雑誌と
メディアへの露出度はハンパない多さに圧倒されてしまいそうです。

おまけにルックスといえば広瀬すずと有村架純を足して2で割ったような可愛さ(個人的私見?)にはタジタジといったところ!

更にキュートで清楚な弓道女子の画像が出てきたりすると、
部活は弓道部?なんてうわさが出たりでほんと大忙し(汗)。

そんな彼女のことを一気にまとめてみました。

Sponsored Links
Sponsored Links

浜辺美波そのプロフィールは?

#浜辺美波

A post shared by 浜辺美波 for Instagram (@minami_829_gram) on

石川県出身の浜辺美波さんは2000年8月29日生まれで現在18歳、
身長は155㎝と比較的小柄な彼女はB型のおとめ座なんですね。

趣味は裁縫と読書で特技はフルート演奏、硬筆習字の特選賞(石川県)も取得しているそうです。

所属事務所は東宝芸能で、11歳にあたる2011年に第7回東宝のシンデレラオーディションに出演し、
「ニュージェネレーション賞」を受賞したことをきっかけにこの世界入りを果たします。

2017年に映画「君の膵臓をたべたい」で第4回報知映画賞新人賞及び
第30回日刊スポーツ映画大賞新人賞「(亜人)にて」とあわせて第41回日本アカデミー賞新人俳優受賞を果たしました。

その後TVドラマやCM、雑誌などのメディア露出を続けながらも、
有名なTV番組スカッとジャパンに出演した際には見事なほどの天使っぷりを発揮し、
直近のTVドラマでは「崖っぷちホテル」に出演中といった具合です。

CM作品、見たことありますよね。

スカッとジャパンでは現役高校生ならではの会心の演技でしたよね。

実の祖父は人気映画や舞台、オペラを活躍の場とするいわゆる舞踏家の田中泯(たなか みん)?なんていわれてます。

噂らしいのですが。

あと2018年4月ドラマの「崖っぷちホテル」にもパティシエ役出演されていますね。
結構、天然キャラっぽい役ですが意外と本人もこんな性格なのではないか?というくらいぴったりです。

女優としての素質を感じますね。

Sponsored Links
Sponsored Links

気になる学歴は?中学、高校の情報なんかも

石川県津幡町出身の彼女は町立条南小学校に通います。

そのころの趣味は幼いころから続着ていた読書で、
なんでも音読するのが好きだったとかでこれが後の芸能活動にも役立つことになって行くんですね。

そして小学校4年生(11歳)の時についに芸能界にデビューとなるわけです。

芸能活動を続けながらも中学校は県下でも比較的偏差値が高いとされる
中高一貫校の県立錦丘中学校を受験の末に合格、学業と芸能活動を両立させているのは関心ですね。

このまま高校へと進むのかと思いきや、このころに一大決心?の末上京、それととともに都内の高校に通うことになるようです。

一般的に東京で芸能活動と学業を両立させるために通う高校といえば、
堀越高校か日出高校といった候補が上がってくるわけですが、
はっきりとした情報がないのが現状のようです。

弓道部で運動女子だったの?

浜辺美波さんはNHK・Eテレの語学番組「ボキャブライダーonTV」から派生した「ボキャブライダー~選ばれし者」にも
出演していたんですが、この時の画像を見ると、なるほど弓道部じゃないですか。

おまけにライダーといえばこんな人も出演していたり(笑)。

「弓道の練習に励む女子高生」を演じている彼女はまるで現役の弓道女子って印象、この噂の真相ここにありって感じですね。
やはり女優の説得力はすごいですね。

Sponsored Links
Sponsored Links

まとめ

浜辺美波さんって調べてみるとCM、TV、映画、雑誌などその露出具合、錚々(そうそう)たるものですね。

なのに知名度がそんなに高くないのがちょっと気になります。

出身地である石川県立錦丘中学校は地元では知られた中高一貫の有名校なんですが、
中学時代の痕跡や卒アルなんかの情報は乏しい限りで、ましてや上京後の高校生活の情報に至っては謎に包まれているような。

そんな中でも中学時代(14歳当時)の画像として公表されてるものがあるので、
当時の面影や表情なんかが伺えたりしますょ。

特に芸能人に関して一方では、私生活に関する何でもかんでもをオープンにするような方針とは一味ちがった、
ある意味新鮮ともいえる魅力も垣間見たような気がします。

何よりも彼女が幼いころから培った読書や音読が現在の芸能活動に充分生かされているようで頼もしいですよね。

今後のさらなる活躍、益々期待したいですね。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

Sponsored Links
Sponsored Links


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)